« 何となくだけど全バラのシーズン2 | トップページ | 最近レースに出たくって »

2006年1月 9日 (月)

HAGON社モノショックがやってきた

hagon-8

RZのショックと言えば普通、WP(旧ホワイトパワー)かヤマリンズ

・・・オーリンズですね。

貧乏人でひねくれ者でめんどくさがり

 人とは違ったプチカスタム(ボロ仕様も含む)をこよなく愛する。

私はジェントルマンの国 イギリスのヘイゴン(HAGON)社の

MONOSHOCKを選択しました。(珍しく新品) 輸入元

品番はRZ250RはM62030のはず。 RZはM62029かな?

値段は税込価格¥55,650 某オクではもちっと安いはず。

見た目は・・・重そう 堅そう・・・(笑)・・・・あ・・・マジ堅い・・・

乗ってもスライドしない。(よい子はまねしないでね。壊れます。)

車のスプリングコンプレッサー使えるのかな?バネを

もうちょっと伸ばしてやらかくしたいな。。。

フォークオイルも堅めにしなきゃ・・・15番にするか油量を

少し増やすか・・・ 相変わらずノーデータだな・・・自分

インプレッションとしては、・・・・まだ、取り付けていないよう!(笑)

|

« 何となくだけど全バラのシーズン2 | トップページ | 最近レースに出たくって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157981/8077604

この記事へのトラックバック一覧です: HAGON社モノショックがやってきた:

« 何となくだけど全バラのシーズン2 | トップページ | 最近レースに出たくって »