« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月25日 (日)

もう一つの火定休 ~いろいろあったけど、なかなか愉しかった日 後半

070320_105401 伊豆スカイライン入り口では いつもメンテや修理?が行われます。今回はくろすけさんのカスタムされたリア周りとともりさんもギアが入りにくいというトラブル修理...いつものようにサクサクとこなして、通行料200円を部長にわたして出発です。 あれ?部長の前にくろすけさんが走っているいつもと風景が違います。(笑) ここから山伏峠までは車載カメラのテストをいつも行っています。 前から一人づつ撮影。。。追いつかない。orz 登りは無理だPO。

でも、SRXはほんとにパタンパタンと倒し込めます。タイヤもTT900 ばっちりですね。RZR 次はこのタイヤに決定ですね。GT501だとある程度倒し込むと「ずるっ」と行くのですが、TT900はピクンピクンです。コーナーも登りだとエンブレが程良く利いてブレーキいらねー(笑) ライディングフォームが個性的ですがこの土俵入りフォームで倒し込みのきっかけ作りをしていることが判明 倒した後、この足でバランスを取っていることも判明。な~んだ 無駄は多いけど理にかなっているじゃん。(無駄じゃだめじゃん)

山伏峠から下道を走ります。魔のカーブも無事に通り過ぎ後ろを振り向くと、56大将さんとまきおさんがいません。(..;) Uターンして斥候に出ます。 すると、困った顔の大将さんが.... エンジンストップのようでした。いきなり来たとの事で電装系ではと修理開始、火花が飛んでいません。そうしているうちにみんなが戻ってきて、修理大会開始!CDI? CDIユニットを叩きながらキック! 飛びません。ハーネスかジェネレーター(ピックアップ)パーツがない(; ;) これ以上の整備は露天では無理なので・・・(って これだけやっちゃうところが火定休のすごいところ...) 沼津にある自分のトランポで大将のバイクを運ぶ事に決定。

Sany0011_1 場合によっては横浜まで運ぶつもりで「お泊まりセット」が置いてあるT改さんの家とトランポの置いてあるつっちーさん家まで二人を引き連れて戻ります。途中 T改さんにお泊まりセットをとりに行ってもらい<m(__)m> つっちーさんと二人でトランポまで

Sany0013_1 帰りも超特急と言いたいのですが、軽バンではさほどの走りもできず(追い越しに距離がいるもので。。。)、渋滞の列に飲まれながら、修善寺まで、春の伊豆とおねーちゃんを堪能しながらのドライブです。二人には先に行ってもいいよ。と、言い忘れたのがちょっと後悔です。天下無敵の悪名高き名古屋ナンバーですから、あくどい運転はとくいです。 (。_・☆\

1174397912_1 修善寺で大将のバイクを衆人注目の中、積み込み(後ろのJKが非常に気になる。代わりに誰かケーバン聞いてくれたのでしょうか?) T改さんとつっちーは後半の火定休に参加でお別れ(ありがと~) 乗り心地の悪い助手席に大将さんを乗せてeroテープを聴きながら(。。。偽装解除していない音楽データでした。(..;) )、一路、とりとめのない話をしながらまきおさんの向かう沼津ICへ 

インターのお土産屋サンの駐車場で落ち合うと連絡してCDI交換テストのため、RZRをばらします。その後、店の人がジロジロ見てくるので仕方なく 沼津名物はんぺんを一つ食べている間にまきおさん到着、テストをしたが火花は飛ばず、(; ;) まきおさんの軽トラに載せかえて、別れました。この後、SRXを積み込むために、学園通りをさまよっていると、(おねーちゃんナンパの為ではありませぬ。σ(^◇^;))T改さんから帰るコールが....仕方なく SRXを積み込んでいると二人のご帰宅。。。びっくりドンキーで夕食をし、オーシャンさんの生彼女を見るために富士へ 可愛かった(*‥*) 照れてなんにも話せなかった。(笑 お友達宜しくお願い致します。<m(__)m>

そんな こんなのもう一つの火定休でしたが、トラブルにあった大将さんには失礼ですが、結構楽しかったですよ。これが「仲間」なんですよね。>56大将さま、みなさま

トランポをこれからは有効に使いますね、<行くのも楽だし。(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

もう一つの火定休 ~いろいろあったけど、なかなか愉しかった日 前半

Sany0001_3 降水確率も40%→30%→10%と下がり、今年は雨男 撤回宣言をしても良いのではないかと。。。 (写真は名古屋インター前)

今回は、先日オレンジレンジ(だからちゃうって...)を攻めたSRXで箱根伊豆にトライです。火定休でどの位4サイクルシングルでついて行けるかが課題です。無駄に走行距離を増やしたくないので今回は前日にトランポで沼津入りをします。トランポをつっちーの家前におかせてもらい、トランポから下ろします。

Sany0004_1 SRXで食事&T改さんの家に移動.... 

画像はつっちーの家前でカッコつけている。ファイティングT改さん たぶん、学園通りの近くのでおねぇ~ちゃんを意識したモノと思われます。

TZR(3VX)もリアカウルがついて さらに過激さを増しているような気がします。。。。色は黒だったのね(笑)

・・・で なじぇか「東京タワー」の最終回を見て就寝.... あれ?パブは??????

翌朝、雨の音で起きます。。。げっ!    まだ時間が早いので2度寝

Sany0005_1 翌朝は綺麗に晴れ渡った晴天です。(やっぱ 今年は晴れ男)

朝食を食べて国道1号で箱根に向かいます。T改さんはおなかの調子が悪いようで朝からトイレ三昧・・・つっちーと懐かしのルーズソックスを見ながら しばし待ちます。 峠は工事が多かった、ネズミ取りもやっていた。おーちんはここで捕まったのね^_^;  とりあえずタイヤを暖めることします。 さすがに登りのストレートでぎょぃぃぃぃ~ん っと差が開きます。 だいぶん、シートがなじんできたので、コーナーでその差を詰めていきます。(そんなにつまらないけどね。) 

フロントブレーキがプアなので、車間をあけておかないと、カマほりしそうになります。(キャリパーは掃除だけじゃなくてOHしないといけないね。) フロントフォークはこんな感じかな?って仕上がりました。リアはバネレートと減衰圧 一計の価値がありそうです。

1174390170_1 伊豆スカイライン入り口前に到着後、パンダの上で待っていると続々とRZ軍団が・・・・・・ん? 刀?XV?

部長は代車のちょい悪仕様のGSX1100S刀でした。 XVは激悪親父仕様のまきおさんです。いっぱしさんは負傷の傷が癒えないとのことでここでお別れです。。。。SRXでついていけるか不安になりました。(笑)

070320_110701 綺麗なRZ350Rですね~。

世界一綺麗....

後半に続く..... と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

火定休にそなえて。。。早起きして作業に取りかかったが....なんなんだろこの強風...気温が温かい分腹が立つ...      

本日発表の週間天気予報では 降水確率20%\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ 

雨男の汚名返上か?(笑 しか~し、部長がBMW乗ってきたら ついていけなかも....だって こちとら20年前の4スト250ですよ(笑 今、レーサーに仕上げていますが、NS2クラスはあくまでも、ノーマルクラスですから....とはいえ、前足の足回りセッティングを勉強するにはもってこいのクラスであり、今は止まっているRZ250Rの改造計画の一環として真剣に取り組んでいます。ビックバイクやハイパワー車でもてる力の30%で走るより、小排気量車で100%の力を出したいと言う、まるでモンテカルロラリー 雪のチェリニ峠でポルシェ911をパッシングして抜いてしまったminiクーパー....そこに男のロマンがあるわけで。。。(笑

そこにあえてレプリカにしない理由があるんですよ。 あ~そこの君、足が届かないから、なんて言わないように.... それもあるけど。 

...で強風の中 今日の作業はSany0005

こんなことしてあんなことして、花粉に負けて早々に撤収(笑

  • え~わかんないですか???

  • ブレーキマスターをニッシンの5/8に変更
  • ブレーキホースをメッシュホース
  • プレーキランプSWのコネクター取り付け
  • キャリパーのボルトを交換 
  • TOSH-TECにマフラー代振り込み

Sany0004 キャブレター関連は強風過ぎるので今日は辞めました。

露天ガレージはつらいですね、(^_^;

あ・・・カムチェーンのテンショナーの調整もしました。

バルブの関連、ピストン関連は後回しになるなぁ~(苦笑

まぁ 風の強い日はそれなりの楽しみもあるわけで。。。(うふっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

さぁ!レン耐だ!!!

4月29日明智ヒルトップサーキットレン耐4時間 が正式に決定しました。

今回はスタッフいません(笑 山田くん、つっちー、こすけの3人ライダーです。誰か来ませんか?

レン耐についてちょっと説明を....ホンダのXR100のワンメイクレースです。マシンはホンダからノーマルのレンタルバイク貸し出しと言うことになっていますが、過去のレン耐で、転けたりぶつかったりして余分な所は曲がりバンク角も深く いい感じのステップになっています。(笑) なお、壊れた部分は部品代弁償です。(笑)前回は一人3000円の出費でした。レース初心者向けのレースということですが、mini-motoやライスポで見かけるような、かなり巧みな方も多く参加しています。(個人的には卒業制やラップタイムペナルティも考えて欲しい。)

前回は給油タイミングミス(1回多い)、4stの押しかけ方法の伝達ミスなどにより低い順位となってしまいましたが、今回はそのところを充分に練習して再挑戦したいと思います。ライダーは5人までなので、希望の方いたら声かけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

なぬぅぅぅ~ なんなの?この高レベル!でもやるしかないんだね。

Snap_01 2007年筑波ツーリスト・トロフィー in MARCH が3月10日に行われて今日、そのリザルトがホームページに公開された。 <これ>

我がステッチ号(まだ外装すら出来ていないのに。。。)はNS2と言うクラスである。・・・・トップタイムが1分12秒289  カットラインが1分19秒231・・・120%が1分26秒746

はっきり言って自信はまったくありません(笑) 予選落ちの自信は150%ぐらいある

しかし、assyさんにマフラーも注文しちゃったし、コスプレの準備も進んでいるのでこのまま行くしかないのでしょう。。。しばらくは、SRX 一本で行くしかないですね。(。。。といいつつ明智にエントリーしている奴)  .オーシャンさん 骨は拾っておくれ(笑)

 チーム名は「ゴールdo TAMAスピード」....走る前に 殺されそうなので、「超軽合金Z&TAMAスピード」「火曜日定休クラブ」「隠れ家」なかなか 難しいですね。

....でSRXの現状は今日は冬に戻ってしまって、しかも、風が強い。大きな作業はできません。ジョイント部分のオイル漏れ(にじみ)を修理してフィルターカバーのネジをワイヤーロック対応のモノに変更、プラグコードをNGKの低抵抗のモノに変更 でもこれってジョイントでつなげるんですけど、効能は大丈夫なのかな? ・・・で息つぎの原因究明のために、キャブレターのOH(本当はマフラー届いてからジェッティング込みでやりたかった。)をキャブレター外して家の中で作業します。 プラグがやけすぎているので、燃料系のトラブルがおきていると予想できるのですが....このキャブレター、YDISキャブレターといって普通のキャブレターと負圧で作動するキャブレターが2個で1個になっています。内部は綺麗なモノでゴミなども見あたりません。が。。。あ! 負圧側の膜が2カ所破れている・・・これでは、ジェットニードルが上がりきらず、上で薄くなるのは目に見えています。ちょっと膜再生を行い、組み付けて様子見走行... 息継ぎが弱くなったのでこれが原因だったようです。 膜再生は応急処置なのでとりあえず、部品調達のために本日は終了。メッシュホースやブレーキ関連部品、ドレンボルトの購入をしてきました。

 ところでNS2のワイヤーロックどの程度でいいのでしょうか?^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

51E(SRX250F)でオレンジレンジ(ロードだっちゅーの)を走ってみて感じたこと などをつらつらと書いてみる。

Kif_5706 とりあえず、SRXが動かしても平気な状態になったので、RoomNo29Lのイベント(お尻うずうず...浜名湖鰻オフ)に非常識ながらタイヤの皮むきをかねてSRXで参加しました。行く前の問題点としては、オイルクーラー取り出しカバーとジョイントからオイルがにじむ(一般走行には支障がない程度)、マフラーが後期型(3WP)のモノなので、いまいちセッティングが出ていないような気がする。(おもいっきりステップホルダーとサイレンサーが干渉してるし)ノーマルステップは今となっては乗りにくい(笑)、細かい点でグリップがすり減って、硬化している。外装作りは、筑波NS2市販マフラー最強と名高いTAMAスピードマフラー(ステッカーがいいよねd(^-^)ネ!)の後になるので、しばらく放置、やっぱり、TOSH-TECはチャンバーもそうですが、値段は高いがいい味です。(注意:品質から考えると決して高くは無いですよ)!!

おっと インプレに。。。絶対スピードが公道なので遅いです。TT900は細いながらも、しっかり、路面をキャッチしてくれました。RZRのGT501比べて倒し込んだ後の安定感が違いますね、ワンオフのフロントフォーク イニシャルアジャスター+スペーサー+油面調整でフロントのふわふわ感が無くなりました。16インチ特有の切れ込み過ぎ(オーバーステアも感じません。)もう少しバネレートを上げてもいいかも、リアはRZR(1XG)のショックで適度な堅さだと思うけど、もう少しバネレートいじった方がいいのかな、今3なので1でもいいかも・・・

エンジン関連はセッティングがあっていない2ストみたいな谷間を感じます。回しっぱなしなら気にならないのですがふと回転が落ちちゃったときが谷間だと半クラ多用のミニバイクレースか!ってな感じになってしまいます。もう一度キャブレターをばらしてセッティングし直す必要がありそうですね。エンジンももう一度腰上だけあけて、現状確認してみたい。ヤマハ格安オイルでしたが、最高速測定コース(120~150で連続走行)走行時間が長くても熱ダレをおこさなかったので、オイルクーラーはそれなりに機能していたので安心しました。

その他の問題点

  • フロントブレーキの利きが悪い。・・・・メッシュホースを入れてマスターを交換
  • オイルクーラー取り付け位置。・・・・TAMAマフラーだと干渉しちゃうかな?
  • アクセルのハイスロ化
  • 尖ったカウルはステッチ書きにくい(笑)
  • テストライダーの腕が悪い。
  • テストライダーに素敵な彼女が出来ない。(海川ひとみちゃん追っかけ中)
  • テストライダーの性格が悪い。(人見知りが激しく無口なくせに、芸風が濃い)
  • おーちんにチャンバー代 未払い(笑)

このあたりを修正して火定休20日の伊豆に向かいたいなぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »