« 冒険の扉につれていってやろう。ただし、運命に挑戦するその扉を開けるのは君だ | トップページ | あえて手を付けず放置されていたDT、無くなっていた写真、リセットするための手順そして、喪服を脱げない自分と・・・ »

2007年5月23日 (水)

ふぶさんのサーキット初走行と治らぬ左手の腱鞘炎、TZMのモデファイの方向性を問う

Imgp3065 昨日は朝の6時にファクトリー集合してふぶさんと毎度おなじみの明智ヒルトップサーキットへTZMとPWを持ち込んで行きました。前回の転倒からシートカウル変更、リアのショック(ダンパー)変更フロントフォークのセッティングを行った訳ですが、自分自身乗り切れていない。前回 突入した49秒台(幻の48秒台もあるのだか・・・)に手が届かず、51秒から50秒の間をうろちょろ・・・(安定はしているのですが。。。) チューズディ耐久までに、なんとか47秒台に持っていきたいのですが、気持ちばかりがはやるだけでタイムにつながりません。そのうち、もはや持病の左手の腱鞘炎が再発してクラッチがきつい状況に。。。もう少し腰・・・っていうか全身を使ったライディングを求めなきゃだめなのかな? まだ、マシンを信頼しきっていない自分がいるのかもしれません。Orz.... それと、身体が固すぎるのかな。。。以前から指摘されている足と前傾がいまいちのような気がする。 TZM(Mクラス)は8500~11000rpmがパワーバンドな訳ですが、パワーバンドに入ってもいまいち、パワーを感じられない。最初はクラッチかと思っていたのですが、そろそろOHしてあげないと駄目ですかね。チャンバーもサイレンサーの根元がのところがすり減ってもうすぐ穴があきそうだし、やること いっぱいです。

Imgp3132 さて、本日の主役のふぶさんは僕のお古のつなぎを着て、最初はこわごわツーリング(笑)でしたが、2回の転倒を経て、55秒はコンスタントに出せるようになってきました。もう少しバランスとか視線の送り方とか気にして走るとタイムにつながってくるんじゃないかと。。。彼にはNSR-miniの購入を勧めておきました(笑) あ・・・NSFでもよかったんだね。

おーしゃんさん、T改さん、つっちー 一緒に走ろうよ。ちゃんとタイヤが両サイド減るサーキットでね。

|

« 冒険の扉につれていってやろう。ただし、運命に挑戦するその扉を開けるのは君だ | トップページ | あえて手を付けず放置されていたDT、無くなっていた写真、リセットするための手順そして、喪服を脱げない自分と・・・ »

レース活動」カテゴリの記事

コメント

こんびんば♪
23日は私も明知へ誘われましたが、野暮用が溜まっていて行けませんでした(泣)
チューズ仲間が3人は走ってたハズです。
頑張ってますね、8耐楽しみにしてますよ♪

ふぶさんて、パフォーマンス賞の彼ですね!
二人とも、ガンバ!!!

投稿: ないすミドル | 2007年5月27日 (日) 00時48分

ないすミドルさん こんにちは
タイムが伸び悩んでいます。 いまいち、意気地なしでつっこみが甘いんですね。
50秒じゃ 話になりませんね(涙)
ノーマルのXRで前走者に引っかかりながらも53秒出せているって事は
もう少しTZMの旋回性を利用して高回転のスムースな伸び生かさないとタイムが・・・・

悩みきっています。

今、ミヤジマの山田君にTZM貸し出しているので近日中にミヤジマメンバーが明智にお邪魔するとおもいます。

投稿: こすけっ! | 2007年5月27日 (日) 15時15分

んちゃ♪
Mini-Moto用にローンで購入したXRモタードが先日納車されました。
15日のチューズ6耐終了後にシェイクダウン、もちろんフルノーマル(タイヤだけ中古のBS)。
トコトコと慣らし運転で10周ほど走行。

ちょこっと寝かせるだけでステップがすりそう!
よくあの状態で53秒出すね、驚きです!!!

投稿: ないすミドル | 2007年5月27日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157981/15172920

この記事へのトラックバック一覧です: ふぶさんのサーキット初走行と治らぬ左手の腱鞘炎、TZMのモデファイの方向性を問う:

« 冒険の扉につれていってやろう。ただし、運命に挑戦するその扉を開けるのは君だ | トップページ | あえて手を付けず放置されていたDT、無くなっていた写真、リセットするための手順そして、喪服を脱げない自分と・・・ »