« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

さぁ レン耐3時間筑波 走行始まりました 2010年4月29日

強風の中PC打ってる おいらはスゴく変な人・・・・
なんだかなぁ あ・・・ 夜勤明け(完徹)2人のチームはたして

P4290169m

スタートライダーなので戻ってからレポートします、

隣のチーム気になるなぁ・・・・^_^;

帰ってまいりました。
風に飛ばされながら走って1位で帰ってきました。。。。
しっかし 風つようですね~

Snap_0000

2回目の走行終わりました

ゼッケン3早いですね~
年寄りばかりなんだから。。。。もうちょっと 。。。。

Snap_0001

このまま かなぶんさんかなぁ~^_^;

最後の走行、1位のかなぶんさんを抜いたはずが・・・表示では4位・・・あれ?
赤外線ポンダーが3周分読みとられていない???
ピット回数も全然表示されないし。。。

その後 六本木さんもさほど、抜かれていないから悪くて表彰台のはず
・・・・あれ?。。。アピールしたけど どうなるんだろう・・・・

結果 発表をおたのしみに。。

結果 発表。。。

P4290182m

残念 4位でした。 表彰台を逃してしまいましたが
ポンダー不調も時の運・・・(前回のツクバでもあったのですが・・・)
抗議料払って抗議ってか改善提案・・・
正式リザルトが出た後では結果は結果

Id013

さぁ 言いたいこと言ったし次回に備えて練習だ・・・48324072_1247873243

その前に腹ごしらえP4290165m

ちなみに殿方の為にお楽しみ画像(はぁと

P4290162m セクハラ集団。。。。

P4290163m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さぁ レン耐3時間筑波の一日の始まりです。2010年4月29日

朝まで仕事なんですが、埼玉先ほど雨は止みました。

さぁ レン耐 筑波1000 どんなドラマが仕込まれているのか??
新メンバーのZットん!? いかに盛り上がっているCEOだけで
走りきるのか・・・

はたまた どんな 姑息な手段を使うのか。。。


ぶるぶるぶる・・・ ←武者震い。。。。



あ・・・ ちっとさきっちょから尿漏れが。。。


かなりのチームがこのブログや某xiをチェックしているし。。。^_^;
「こすけプレイ」・・・略してコスプレ・・・やるのか?やらないのか?

秘密保持のためチーム員も知りません。

書いてる本人もわかりません。

さぁ 決戦の時!。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

2010年全日本選手権!

ってことで・・・ 全日本の舞台で
「テイスト オブ 筑波」の車両が走っちゃいました。
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

2サイクルチューナー 佐藤としゆきさんTOSH-TECのお手伝い で夜勤明けで筑波サーキットへ

P4040159m_2

画像はAssyさんRZ350R と佐藤としゆきさん(ほっしゃんではありません)RZV500

今回は無事 某世界最大の自動車企業の販売店に就職が決まった ナベック君をメカニック修行を兼ねて連れて行きました。

P4040141m_2

エキシビジョンとは言え 21世紀の全日本でRZRやRZVが走る姿・・・
おぎゃわくんと目をうるうるさせながら30分間見ていました。

いっつも、こんな企画があるといいなぁ>MFJさん

また こんなスゴいことやっちゃった
WITH MEの丸山さん 筑波サーキットさんありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

2010年4月4日レン耐 秋が瀬(妄想編)

う~ん^_^;
次点って・・・微妙だなぁ~ 次に期待って事で・・・やるか

今回も のむさんばりのぼやきで始まったレン耐です。
ここは Zットん蓮田ファクトリーから2番目に近いサーキットなんですが
不思議と走りに通ってはいません。

なぜなら・・・
渋滞が嫌い
だからです。

先週の春の嵐が嘘のような快晴の埼玉県さいたま市
国道の橋の上から多くの人たちが渋滞中、車の中から見学をしています。

我がチーム「Zットん!?」もレーシングサウンドの響き渡る筑波サーキットに 来ています。サーキットは心のふるさとですね。d(^-^)ネ!
全日本と日程が重なるとちょっと・・・^_^; 以前明智で知り合った少年が全日本予選トップで走ってるし・・・

4月30日に心やさしい拓磨さんは事前練習日を設定してくれました。レン耐はこつをつかめば初心者でも上位争いも夢ではないレースなのです。積極的に事前練習参加をおすすめします。

秋が瀬は筑波1000とある意味、正反対のサーキットです。全開走行が少なくコース幅が狭いので抜く技術も問われます。
すなわち 接触も・・・転倒も・・・

気の抜くことの出来ないレース展開、初心者にやさしいレース運びが出来るかどうかが勝敗の分かれ目だとおもいます。そして追突失格がはじめて適用??そんな楽しいレースだったことを期待しています。o(^-^)o ワクワク



さぁ・・29日の筑波大会 エースが不在でどこまでやれるか 楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »