« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月24日 (金)

2010年レン耐 ハルナクルシメマスCUP+今年のレン耐を振り返って

今日は レン耐 きょうは榛名モータースポーツランドでMC! レン耐です! コヤマックスも参戦予定!heart03

・・・・続報もなにもない。。。Orz....
きっと 次世代携帯の電池が無くなったんでしょう。

リツィート見てて
「拓磨さんとハグ!○回」 ・・・・おおお この罰ゲーム 復活ですか!!!
「チューheart01は?チューheart04は?」
・・・・・コホンsweat01 結果や内容はわかりませんが
新たなレン耐の友情と愛情?のドラマが生まれ来年への架け橋に!!
そんな大会であったことを期待します。

我が「超軽合金Zットん!?」 今年最後筑波大会で始めて正式な名前をMCして貰えて嬉しかったです。「超合金Z c.永井豪」とよく言われますが「ちょう けいごうきん ぜっとん」が正式名称です。 

昨年末、全戦参戦にスケジュールを作成しましたが、国際政情不安+個人的な理由で縮小し 桶川SL+筑波戦の参戦に変更しました。
つきあわされる方が大変との意見も・・・

年間16戦+1中 6戦の参戦となります。

リザルトは
1/17 R 1 筑波1000  50cc  総合6位 クラス優勝
2/21 R 2 桶川SL   100cc  総合4位 クラス2位
4/29 R 5 筑波1000 100cc  総合4位 クラス4位 
ポンダートラブル
7/25 R10 筑波1000  50cc  DNR 2時間48分1位走行中追突されリタイヤ
                        総合18位 クラス8位
9/26 R14 筑波1000 100cc  総合14位 クラス8位
                        総合18位 クラス11位
12/12 R16 筑波1000  50cc         クラス2位 
2ヒート制
                               クラス13位 
2ヒート制

sign01一番楽しかったのはR14 
チーム内で夫婦・親子・新旧対決をした筑波戦でした。他のチームは関係ない どれだけ身内で楽しめるのか!! 結果、こういう楽しみ方も有りという結果でした。

sign01一番暇だったのはR10
前回のポンダートラブルの敵討ちで2チーム体制で参加したのですが、中盤でリタイヤ残り3時間をぼ~ っと過ごしました。今思えば・・・解説者でもやれば良かった(爆

sign01一番嬉しかったのはR12
常に新人発掘をするチームなので表彰台から遠のいていたのですが、新人?の若者を従えての表彰台は嬉しかったです。 R1のクラス優勝よりも嬉しかったかも^_^;

sign01来年以降は?
誘われたら参加します!!

100ccで51秒後半 50ccで52秒中盤なので 馬鹿と言われようがレン耐では自分との争いをしていきたいと思います。
目指せクラス一番時計

sign01レン耐について
レン耐事務局は いつも参加者の意見に耳を傾けてくれます。 
ポンダートラブル後の大会からはトラブルのおこりにくい位置への変更。
初心者に対する安全対策。 細かいルール変更などなど。
今後、「国際ライダーハンデ」などなど あったら、もっと楽しいかも・・・w

基本、参加して楽しむと言う姿勢が素晴らしいと思います。

「興業」で発展してしまった速いモノが偉い的なレースとは一線を引き
レン耐は、「あくまで参加して楽しむ」レースであって欲しいと思います。
そのついでに 順位がついてくるのが良いと思います。

sign01最後に
takuma-gp 2010年SEVLOG選手権で
初代 グランドチャンピオン!に輝くことが出来ました。
みなさん 見るだけでレスをかえしてくれませんが(--;)
本当にありがとうござます。

来年以降 まだまだ不透明ですが、レン耐発展のため 
ファン(エントラント)としてお手伝いしていきます。
姿を見かけたら トイレ以外では気軽にお声かけてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

レン耐筑波1000 最終戦 ~それぞれの想いの乗せてAPEは走る。~

まずは チーム関係者の方々
そして レン耐で一緒に走った皆さん 
どうもありがとうございました。
連日の激務+子守&夜勤明けでヘロヘロ状態で
挨拶も記憶もままならず 非礼お詫び申し上げます。


1638225493_39_3

今回は2ヒート制で 参加台数30台という縛りのために常に50チーム以上参加している筑波1000では、「予選落ち」(書類審査で落とされる)があるな・・・と思っていましたが、

1007250083_3
あのテイストオブ筑波でZ系の怖いお兄さん達を震撼させたコスプレチーム「チームorz」が見事に予選落ちしました。

そこで急遽、超軽合金Zに組み込み

26号車 「フィアット超軽合金Zヤマハ」
ナベパパさん kyoyaさん スガヨシさん 高村さん
27号車 「モンスターヤマハ超軽合金Z」
こすけ ペケ坊君 フナさん

ええ 今回はmoto-gpのヤマハチームからネーミングしました。

毎度 時間のかかる設営Mpc121001_4
Mpc120991_4

       ・橋の下の自由な人々の家じゃありませんよ^_^;
   ・このPC 各チームのラップタイムや周回数、順位などを演算しています。
                 (最近よく固まるけど・・・・^_^;)
Mpc120922_4

「他人」のタイヤウォーマーの有効利用w

<<27号車モンスターヤマハ超軽合金Zのレポートがメインです。>>

Mpc15828018_898476334_58large_2
ブリーフィングや練習走行を終えいよいよスタート

今回のスタートライダーはレン耐界のロン・ハスラムこと「私」が受け持ちます。
ゼッケン27番と言うことは後ろから3番目・・・・日章旗が見えない。^_^;
スタート後ジャンプアップで上位陣にくい込みますが、50cc・・・100ccのトップ集団には追いつきません。中盤先頭を走行、すぐ後ろをスガヨシさんが追ってくるし、世に言う「ハズレ」?最短距離でスリップを多用しながら53~54秒台で走行します。
きっと、どっかのチームの動画に苦悩する姿が映っていると。。。
今回も変則オーダーでこの後の走行は1ヒートの後半のみ、飛ばせるだけとばして、バトンタッチ

Mpc120983_3
フナさん 新婚ラブラブ状態での参加です。 フナさんは「偽・大泉洋」から見事に脱皮し、師匠?のくろすけさんをレン耐では抜きましたね。^_^;   chiyoさん子守ありがとうございます。 ヒロキーさんとこの子は未だに見分けがつきませんσ(^◇^;) 心配しなくてもいいと思います。

 

Mpc120985_3
我がチームでオイラの次にイケメンなペケ坊くん(コスプレが趣味)草レースの魅力にとりつかれ、ナベックくんよりも組むことが増えましたね。そこそこ、安定した走りが出来るようになってきたので、次はライディングの効率かな?

レースは進み 中間のパートを二人で受け持って貰って私は・・・ゲーム担当!!

ええ・・・可愛いんですよハート達(複数ハート)



ちょっと気の強そうなゲーム担当のおねーさんハート達(複数ハート)
今度 食事にでもいかがですか?ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)



・・・・あれ?子供が。。。
Mpc120981_3
・・・どっかで見たことのある。。。


9622714_818906731_172large_2
????
ジンくん??
takuma-gpのスタッフになりきり、レース進行のお手伝いをしているらしい。^_^;
我がチームのオフロード部門(爆)のヒロキーさんの息子さんです。

170210_819051769_29large_2
10月にPWで転倒、骨折(手術)しているはずなのに
腕立て伏せとかしてるし・・・いやぁ~ 素晴らしい。。。
将来はオフ4人兄弟を解散して、一人だけロードでデビューしましょう。ハート達(複数ハート)
(takuma-gpに参加するならTZM提供しますよ(^。=)


第1ヒート後半順位はクラス6位ぐらいで交代・・・
「転けたらゴメンね」 と先にわびを入れライダーチェンジ
怒濤の追い上げをします。
とにかく抜きまくり・・・
LAPは53秒台固定、計算では2位に入れるはず。
ラストに本日の一番時計52.937を出してチェッカー

昼休み・・・とにかく仮眠・・・出来るわけもなく。
いろいろ動いていました。(ナニしていたのか記憶が定かでない。)

第2ヒートのスタートです。
Mpc120964_2
今回は23番目ぐらいのグリッドなので朝より抜く台数が少なくなって良かった
スタート後4位ぐらいの位置にいたのですが、あれ? 朝よりマシンパワーがない。乗れているのにスピードがでません。丁寧にinにつき、軽量な車体を右へ左へ 次々に100ccに抜かれて、テクニカルな50のチームも後ろにつながっています。スリップを使っても置いて行かれる。タイムも.50~1秒落ちの状態。悔し涙を流しながら次のライダーにバトンを渡します。

「パワー落ちていません?」
二人ともパワーダウンを感じているようでした。




やばいなぁ~





マジ・・・・ヤバいなぁ~
26番「フィアット超軽合金Zヤマハ」の2回の転倒+ナベックパパの救急車を受けてPIT
内は暗くなります。
(ナベックパパは本日精密検査を受けて助骨にヒビが入っていたそうです。 早期の復活を楽しみにしています。)


 ・「脳血栓の手術から無事復活した。さかぐち2代目超監督へのお祝いに」
 ・「11月に結婚し、初のレン耐を良い想い出にしたい。」フナさん
 ・「孫が仕事と趣味で頑張っている姿を理解者であった入院中のおじいさんに見せたい」ペケ坊
 ・「末期ガンで入院中の妻に、そして、子供達に『未来に向かって希望を持つことのすばらしさ』を伝えたい。」おいら





あまり、オーダーに対して厳しくしないおいらが動きました。
(いつもは走るとき以外 寝ている・・・って話もありますが・・・あせあせ(飛び散る汗)






Mpc120994_2 ここで緊急会議
(普段はさかぐち2代目超監督で却下されそうな議案を提出!)

9622714_315422372_22large
今回欠席のさかぐち2代目超監督





それは
チームの「禁」を犯して・・・・走行時間の調整です。
普段は総走行時間が同じになるように割り振るのですが
なんとしても「みんなの未来そして希望のために・・・」


レン耐APEは、マシンの性能は個体差があります。
しかし、チームかなぶんさんのように常に結果がついてくるチームもあります。
結局、マシンではなく。いかに効率よく「チーム」が「チームの性能」を100%出すかがレースの勝敗を決める鍵になります。

幸いにも我がチームにはライダーそして見学者、冷やかし 大人から子供まで「レースに参戦中」と言う空気があります。



「絶対入賞するから・・・」 みんなを納得させて運命の最終走行へ

Mpc121007_2

タレきったエンジンは異音が発生し、コーナーではタイヤが前後とも滑ります。ゼブラを使いアクセルを戻さない。
走行タイムも53秒台が出る程度、(以前の大会で後半でもコンスタントに52秒台に入れている)
でも、とにかく前に出る。


・・・それだけを考えて



ゴール間際 技量がわかってきたゼッケン28番○ホ+コイツ鬼Rさんや他のマシンとサイドバイサイドの争いを楽しみ。


ラスト1分・・・リザーブに切り替えてあったガソリン残量が・・・・コーナー中に失速します。



・・・・ チェッカー!!!



ウィニングラン!!
途中いろいろな人が声をかけてくれて嬉しかった。
この時ほど「レン耐」をやっていて良かったと思ったことはありません。


迎えに来てくれたチームのみんなに
『やれることだけの事はやったよ・・・・ありがとう』とお礼を言い。


PITに戻り急いで携帯をチェック病院の妻からメールがたくさん届いています。
「ゴメンね 返事できなくて おかげで完全燃焼できたよ。」

おもえば、今年の初め君に末期ガンが見つかりレース活動をすべて辞めるつもりだったのに、「私のためにパパが好きなことが出来なくなるのが一番つらい」と言ってくれた君、つらく長い抗ガン剤治療を受けつつ子供達を育ててくれた君。 ついに歩けなくなってしまったけど、病室から応援してくれてありがとう。そして発見1年 15%の生存率を乗り切ってくれてありがとう。 
次はもうすこし オーダーが高くなるけど、がんばってね。





そして、表彰式。

Mpc121022_2  15828018_897283293_4large_4
念願の表彰台!!
しかも、2位 表彰式は泣いちゃって大変だったんですから・・・
8327681_897667686_54large_2


そして
特別賞は
8327681_897667675_103large_2

ジンくん!
おめでとう~!!!
これでtakuma-gp入りは確実ですね>お父さん

その後 ジャンケン大会で
Mpc121035_2
下妻名産?白菜をゲット!m(__)m

Zットんの忘年ナベ会に使わせて頂きます。


最後に・・・

拓磨さんがHPトップに書いてくれていた拓磨さんだから言える言葉。



『未来に向かって希望を持つことのすばらしさを伝えたい』




まさに今年のレン耐はこの言葉につきます。
充分に「希望」持たせて貰いました。d(^-^)ネ!

拓磨さんスタッフの皆さん 
そして、すべてのエントラントのみなさん 
超軽合金Zットん!?のみんな、

本当にありがとうございます。
充実した1年でした。
来期は看病のため、活動は縮小します。
でも 「病的レン耐フリーク」なので気軽に声をかけてくださいねd(^-^)ネ!
雇われライダーなら出ちゃうかも・・・(笑

関係者みなさまのさらなる発展を熱望して応援しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »