« 2013年3月17日 レン耐 明智 | トップページ | 頓挫したとあるレース(ちょっと愚痴入り) »

2013年3月23日 (土)

イエロー鳩君の2013年 KIJIMA杯Let'sレン耐 明智ヒルトップ

2013 3/17    天候 晴れ

風もなく快晴となった明智ヒルトップサーキットでLet'sレン耐が行われました。

今回は多忙なKさんに代わり、エントリー代行をFさんが担ってくれました。

Evernote_camera_roll_20130320_10561

会場一番乗りのPさんを筆頭に続々と集結。

まずはコースを散歩。
今回おNEWのツナギで出場するPさん、ゴロンと寝転がりげん担ぎ。
Evernote_camera_roll_20130320_10573

Zさんは前回の転倒場所の現場検証。

Evernote_camera_roll_20130320_10575

わたくしYは、ライン取りから目線の方向など、KさんZさんから細かく説明をうけました。

Evernote_camera_roll_20130321_19275

今回使用するマシン達。50ccが15台、100ccが12台の計27台。シートの後部に50か100の表記があり、走行中も判別が可能。
Evernote_camera_roll_20130320_10560

Kさんの娘のAちゃん。車体とのバランスが一番似合ってます。

Evernote_camera_roll_20130320_10583

参加者全員で青木琢磨さんより、ルールなどの説明を受けます。一通り説明が終わると初心者がホワイトボード周りに呼ばれ、さらに詳しい説明が始まります。 第◯コーナーで1速落し、第◯コーナーでさらに1速落します。第◯コーナーではブレーキは使いません、ここで急に減速すると後続車両との接触も考えられ、 非常に危険です。私を信じてください。といった具合。質問があれば気軽に答えてくれます。この後、初心者&女性の証として赤色のタスキが渡されます。すぐ に準備を整え、わたくしYからテスト走行開始です。

Evernote_camera_roll_20130320_105_2

テスト走行ではFさんとピットでのやりとりを確認しました。少しでも多く乗って慣れて欲しいと数週で戻り、残りの走行をFさんが譲ってくれました。
テスト走行も終わり、スタート位置に車体を着けます。
そこへ青木琢磨さんが一言。上手いからタスキは返してね!
レン耐のルールで、走行中に上手いことが判明した人はスタッフより連絡がいき、随時タスキを返上しなくてはいけません。
まさかテスト走行の段階で声がかかるとは、、、浮かれたわたくしYの顔はもうゆるみっぱなし。
第一走者はFさん。Kさんが車体を支え準備完了です。

Evernote_camera_roll_20130320_105_3
Evernote_camera_roll_20130320_19041

Kさんのアドバイス通り、ストレートで左腕を身体の内側にいれ空気抵抗を軽減するFさん。前も後ろも完全フリー状態で、ペースも上がっていきます。

Evernote_camera_roll_20130321_192_2

3の倍数のPIT IN時に出されるお題。今回はサイコロの出た目×3回の二重跳びです。Kさんがそっとサイコロを振り下ろすも、出た目は『5』絶叫しながらも、絡まっている縄跳びを受取り、Aちゃんとaさんが一生懸命跳んでくれています。

Evernote_camera_roll_20130321_192_3

前回に続きHちゃんがメンバーのラップタイムを計測してくれています。今回はaさんもお手伝い。

Evernote_camera_roll_20130321_192_4

お腹の空いたAちゃん達のために、そっと暖かいうどんを差し出し計測を交代するZさん。なんて場面もありました。

Evernote_camera_roll_20130321_08400

問題の第2コーナー。一度コースアウトをし、感覚が狂ってしまい次は転倒。本来このままピットに向かわなくてはならないはずがそのままスルー。Pサインがでているのを確認して、慌ててピットインするわたくしYです。

Evernote_camera_roll_20130320_10584

当然こうなりますw

Evernote_camera_roll_20130321_11433

Kさんは何台も追い抜いているにも関わらず、安定したラップタイムをはじき出しています。さらにこの高速第4コーナーでは、片足走行という奇跡の技を繰り出し、ランディ・マモラ!!と歓声が上がっていました。皆の視線はKさんに釘付けです。
Evernote_camera_roll_20130321_192_5

前回に続き皆を暖かい目で見守ってくれるBさん。わたくしYが転倒し、捻れててしまったフロントフォークを直す所もしっかり見届けてくれていました。
Evernote_camera_roll_20130321_192_6

最終走行者のPさん。前方集団が団子状態だったにも関わらず、1台1台確実に追い抜き、いつの間にか集団のTOPに。
ゴールしてガッツポーズ。
Evernote_camera_roll_20130321_192_7
Evernote_camera_roll_20130321_11380

表彰台の準備の間に着替えを済ませ、記念撮影。

Evernote_camera_roll_20130321_19164

続いて、わたくしYがコースアウト、転倒した第2コーナー。早速現場検証です。

Evernote_camera_roll_20130321_192_8

そしていよいよ順位発表。
皆3位だろうと思っていたが、3位は他チームの名前が呼ばれる。
レース中盤での順位は、Yさんが転倒する前の順位だったか。とKさんもがっかりした様子。
しかし2位の発表で私たちのチーム名が!!
一瞬何が起きたかわからなかったが、現状を把握し、皆顔を見合わせて歓喜!!
表彰台に昇るわけですが、転倒した身のわたくしYは皆様に頭を下げながらの正座姿勢w

Evernote_camera_roll_20130321_192_9

50ccの部で表彰台を飾ったライダー達。景品を片手に記念撮影。

Evernote_camera_roll_20130321_19_10

50cc、100ccの参加者全員で記念撮影。普段大型二輪に乗っている方やバイク自体あまり乗ったことがない方を含め、今回は約1/3がレース初参戦とのこと。

Evernote_camera_roll_20130320_105_4

トロフィーは我がチームの代表であるKさんのガレージに飾ることに。

Evernote_camera_roll_20130321_20521

【反省】
走行中は想像以上にアツくなり、無理にでも抜きたくなる自分が見えました。徐々にペースUPしていき、前が詰まっても慌てず、どこのコーナーなら抜けそうなのか冷静に判断できるように余裕を持ちたいと思います。

【感謝】
応援、お手伝いしてくれた皆さん、初心者歓迎の広い心のスタッフさん、誘ってくれた我がチームリーダーのKさん。本当にありがとうございました。

【PS】
今回参加できなかった方も、次回は共に力を合わせて頑張りましょう。

|

« 2013年3月17日 レン耐 明智 | トップページ | 頓挫したとあるレース(ちょっと愚痴入り) »

レース活動」カテゴリの記事

コメント

そう言えば今回は
病人+けが人+変態+変人の組み合わせって「売り」じゃなかったっけ?

投稿: こすけっ! | 2013年3月23日 (土) 10時05分

売りでした。
チーム紹介に堂々と書いておきましたから(≧∇≦)
Zットん⁈東海には初の表彰台で良かったです!

投稿: フーー | 2013年3月23日 (土) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157981/57013598

この記事へのトラックバック一覧です: イエロー鳩君の2013年 KIJIMA杯Let'sレン耐 明智ヒルトップ:

« 2013年3月17日 レン耐 明智 | トップページ | 頓挫したとあるレース(ちょっと愚痴入り) »