« KYOYAさんの日記より 関東ロードミニ R4 | トップページ | 2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その2 前日走行・予選編 »

2013年9月20日 (金)

2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その1準備編

プロジェクトは昨年のTT250耐久終了時から動いていたに違いない・・・

Imgp6536 上位陣総崩れで、トップを走っていたものの 、
最新車種に ラスト10分の攻防にタイヤで
負け、全員で悔し涙を流した。

2012年TT250耐久・・・

その後のコース上でのみんなで撮影会!!
「楽しかった!!」




そして、2013年 「TT250耐久」改め「Force One Fourth」
風の噂に 「ライバルHANAさんが耐久にでないんじゃないか?」と聞き
「時間の都合があるのなら、うちで一緒に走りましょう!」って声をかけました。

頚椎ヘルニア治療でサーキット走行を控えていたときに代理で走ってもらっていた。
スガヨシさんにも声をかけて 3人で走ることが決定しました。

車両のリニューアルはいつもの くろすけさん師匠が総指揮(運搬)を行いつつ

エンジンOH、車体の見直し、りセッティング他を RZRで親しくなった。
横浜 R'SクラフトのKATSさんにお願いしてすすめました。

オーダーは「安定感があり、壊れない車両」
Zットんには耐久レースにおけるノウハウがあります。
どんな耐久レースでも、速さよりも計算できる安定感が必要です。

外装塗装もニューリアル(2回目)
オールドヤマハをイメージしたカラーリングで
ビンテージオフロードが得意なTUCK IN GARAGEさんが行いました。

Ncm_0398

みんながノリノリで作業が進んだと聞いています。

ぜんぜん、細かい整備とかしていなかったSRXくんは以外と変なところが壊れていたり、
日記を書く気にもなれない6月のTTでの立ちゴケのダメージがあり 
時間と手間がかかり練習走行が9月1日にHANAさんが白糸で1回しか出来なかったのが
悔やまれる点でした。
 スガヨシさんに関しては予選で1発勝負(大丈夫 成長する天才だから。。。)

耐久スタッフの募集も早くから行ったのですが、練習走行中の怪我や急な出張準備、
どうしても外せない用事が入ったりと、レギュラークルーはKYOYAくん、
テクニカルアドバイザーとして KATSさん 
中日本自動車短大から松下君、そして聖という陣立てになりました。

P1010111

中日本の2人見ていると 大丈夫かなぁ~ って一抹の不安はありましたが(笑)
それ以外はベテラン なんとかなるでしょう。

つづく・・・

|

« KYOYAさんの日記より 関東ロードミニ R4 | トップページ | 2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その2 前日走行・予選編 »

レース活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157981/58231931

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その1準備編:

« KYOYAさんの日記より 関東ロードミニ R4 | トップページ | 2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その2 前日走行・予選編 »