« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月24日 (火)

2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その3 決勝編

いよいよ 決勝!
ルマン式のグリッドはレン耐で充分慣れています。

Sp1010074Sp1010075

Sp1010088 P1010086

待ってろよー クラス上位でゴールして並んで写真撮ってやる!!
Sp1010087 Sp1010093

スタート時間は着々と近づいてきます。

http://www.youtube.com/watch?v=3gRUfdbjKQs

青春のフラッグが・・・ もとい
運命のフラッグが振り下ろされます。

あれれれ? 出遅れ?全体にフライング気味のスタートだったんですね。
まぁ スガヨシさんのことだから 10台ぐらいごぼう抜きしてくるでしょう・・・

Sp1010098

ほらね! 1時間経過 総合9位 クラス4位

70分が経過してライダー HANAさんに交代+給油
競技委員が来ない!!!

Sp1010096

事前の手はず通り給油を終え、HANAさんがコース上へ
この仕様を一番乗り込んでいるのもHANAさんだし

PITは安心感が一杯

P1010095

そわそわ・・・
そろそろ例の時間です。w

サーキットクィーンの2人が中間リザルトを持ってPITに来る時間なんです。

P1010104 P1010102

もー KYOYAくんたら・・・w

そんなかんなでHANAさんは50分走って 総合9位 クラス4位で後続を大きく引き離しています。

最後はこすけの走行です。
前走・追い上げの現在順位の表示をサインボードにお願いして

走っていると 電光掲示板が見えるのですが、横の一番下に「2」の表示

あれ?優勝候補の数字が下がっている!
えええ!!! 総合8位 クラス3位!
入賞圏内です。 後続は大先輩チームで有ることは知っていました。

モタードを安全に抜くラインを探します。
(この車種を抜くのが凄く苦手 6月のスプリントでは引っかかってコースアウト)

最終でうまく交わして1ヘヤで諦めさせました。
すぐにベテランチームもついてきます。 この車両より前に居る限り3位は確定です。

徐々に差を広げていき目視で安全圏内に。。。

2時間30分の戦いは無事終わりました。

P1010108

総合8位 クラス3位(入賞)
2年連続です。 

予定周回数より1周少ないのはやっぱり 自分が引っかかっていた
せいなん西南だな~

で・・・今回の目的!!
(スガヨシさんはどっか行っちゃった!)
Sp1010122Sp1010123

最後に今回 協力頂いたスタッフのみなさま本当にありがとうございます。
急なOH依頼、車体見直し等を請け負って頂けた。R’S クラフトさま
この場を紹介してくれた、TOSHーTECさま TAMA SPEEDさま

SRXをプロデュースしてくれたくろすけさん スペシャルサンクスです。

Sp1010135

さて 来年に向けて動き出しますか!

Sp1010128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その2 前日走行・予選編

名古屋ー筑波6時間耐久を走りきり、筑波入り

前日走行はHANAさんと二人

・走りたいときに走れるように・普段の練習の少なさを補う・R1Zのテストと

C1~C3の枠をとり前日走行の2枠を含めると計5枠とりました。
C1枠SRXで13秒台にはすぐに到達、目標の12秒台も見えてきました。
車両の安定感は数段あがっています。
P1010031
C2枠ではR1ZでHANAさんの走行を後ろから見守ることに(タイヤも無いしね)
ふむふむ・・こんな感じなんだー っとHANAさんラインを研究
このときすでに第3ライダーは決まっていたので、安全策をいろいろ考えます。

TAMA SPEED2本だしと1本だしの違いも ちょっとわかった感じ
P1010023_2
3本目・・・ 徹夜走行の疲れで仮眠。。。
そのとき HANAさん ガス欠イベントが発生していたみたい。(爆
燃費計算のため ガソリンすくなかったんですよね~

おかげで燃費計算はバッチり

その後 いろいろ準備して悪いところなおして 
くろすけさんと夕食その後 宿で熟睡

翌日 朝、駐車場で全員集合
車検、設営などをさくさくこなし 来れないくろすけさんのために
ユーストーム準備!
以外と順位とかわかってよかったみたい。
P1010046

予選は練習していないスガヨシさんが担当!
奴はやれる男です。

P1010039

ここで監督側の大チョンボ!
スガヨシさんに前半25台 後半25台の2段階スタートって言うことを伝え忘れました。
しかも、全体のペースが速く いつもの上位数台がばかっぱや!ではなく
全体が速いのです。かなり真剣に予選を走らないと半周遅れのスタートになってしまいます。
本人が理解しているといんですが・・・
HANAさんにも準備してもらい、残り周回に勝負を!ともがんがえていましたが

どうやら理解していたようです。 徐々にペースが上がり30分の予選中
 21周目にベストラップ 24番グリッド 前半スタートが決定しました。

ピットは車両がおかしいのかスガヨシさんが乗る気じゃないのか冷や冷やしていました。

P1010100

予選後 軽整備をして 食事・・・
このタイムスケジュール結構いいですね。

いよいよ その3でレース模様!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

2013年9月 筑波TT Force One Fourth 超亀金orZの挑戦  その1準備編

プロジェクトは昨年のTT250耐久終了時から動いていたに違いない・・・

Imgp6536 上位陣総崩れで、トップを走っていたものの 、
最新車種に ラスト10分の攻防にタイヤで
負け、全員で悔し涙を流した。

2012年TT250耐久・・・

その後のコース上でのみんなで撮影会!!
「楽しかった!!」




そして、2013年 「TT250耐久」改め「Force One Fourth」
風の噂に 「ライバルHANAさんが耐久にでないんじゃないか?」と聞き
「時間の都合があるのなら、うちで一緒に走りましょう!」って声をかけました。

頚椎ヘルニア治療でサーキット走行を控えていたときに代理で走ってもらっていた。
スガヨシさんにも声をかけて 3人で走ることが決定しました。

車両のリニューアルはいつもの くろすけさん師匠が総指揮(運搬)を行いつつ

エンジンOH、車体の見直し、りセッティング他を RZRで親しくなった。
横浜 R'SクラフトのKATSさんにお願いしてすすめました。

オーダーは「安定感があり、壊れない車両」
Zットんには耐久レースにおけるノウハウがあります。
どんな耐久レースでも、速さよりも計算できる安定感が必要です。

外装塗装もニューリアル(2回目)
オールドヤマハをイメージしたカラーリングで
ビンテージオフロードが得意なTUCK IN GARAGEさんが行いました。

Ncm_0398

みんながノリノリで作業が進んだと聞いています。

ぜんぜん、細かい整備とかしていなかったSRXくんは以外と変なところが壊れていたり、
日記を書く気にもなれない6月のTTでの立ちゴケのダメージがあり 
時間と手間がかかり練習走行が9月1日にHANAさんが白糸で1回しか出来なかったのが
悔やまれる点でした。
 スガヨシさんに関しては予選で1発勝負(大丈夫 成長する天才だから。。。)

耐久スタッフの募集も早くから行ったのですが、練習走行中の怪我や急な出張準備、
どうしても外せない用事が入ったりと、レギュラークルーはKYOYAくん、
テクニカルアドバイザーとして KATSさん 
中日本自動車短大から松下君、そして聖という陣立てになりました。

P1010111

中日本の2人見ていると 大丈夫かなぁ~ って一抹の不安はありましたが(笑)
それ以外はベテラン なんとかなるでしょう。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »