« 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第3話 「不安だらけの前日走行」 | トップページ | 2014年 テイスト オブ 筑波  SATSUKI STAGE »

2014年4月28日 (月)

2014年 鈴鹿ミニモト4耐第4話 「それぞれの予選・決勝」

予選・決勝当日の朝 今からでも雨が落ちて来そうな空模様。。。

P_20140420_072523

天候は昼から雨・・・・

午前中の予選A組(先に半数が予選)の走行タイム・・・はえぇぇぇー
フーーさんが走るわれわれB組のスタート直前にポツリポツリと雨が・・・

天に祈る気持ちでチームオフィスでTVを見ます。
(ピットにいるとチーム監督に余計なこと言っちゃうからね。w)
あまり乗れて居ないような。。。
いや、違う・・・遅い集団の中に取り残されている状態でした。
前に早い集団2組 第3集団の中ではタイムは望めません、

しかし、骨折もしているし、決勝で走れない状況だと困るから・・・

この頑固40男に賭けるしかない。

117台中予選90位 第2回目スタートになります。
フーーさんの実力からではちょっと低いのかも
でも、転倒のリスクは少し減ったので安心した複雑な気持ちです。

フーーさんにタイヤの選択の意思確認をし(雨は降ったが現状コースはドライ)
注:レインタイヤはドライのコースで走るとすぐにグリップがなくなり
  雨がひどくなる天気予報の後半戦大変になってしまいます。

「もうやれることは全部済ませた!ライダーは楽しんで全力をつくしましょう!」
と伝えグリッドに送り出します。

スタート前進行をすませ、グリッド上でチーム紹介!
35743317_2066869654_45large

儀式
70887

普通+儀式
S__1343601

・・・・足の平を骨折しているフーーさん ルマン式できるの???
無事スタートをし、65分走行のノルマを走ってもらいます。
雨はまだ 小雨、無理せず実力が発揮できれば・・・

10周目85位 
13周目残り3周のサインボードを出します。
しかしフーーさんのタイムが縮まっている。
残り2周のサインボード!
早い車両にうまくついて走っています。

鳩君に内緒の命令w
「もう一回 残り2周だしましょ」
70分ライダー交代ルールぎりぎりまで走ってもらいます。
1時間交代のチームでピットは大混乱そしてチームによってはタイヤ交換も!
そんな中を尻目にフーーさんは抜かずしてポジションアップ

ピエールさんにライダー交代
ピエールさん10周時点で72位確実に順位を上げていきます。

S__1343562

フーーさんにここで確認・・・
一言・・・「どお?」
フーーさん「大丈夫です まだまだ走りたいですよ!」

そして、おいらはくろすけ監督に悪魔の宣言

「フーーさん 最後の走行は70分でwww」

自分の持病は冷えると身体に不調が出るので雨の走行は
特に長時間は難しいのです。以前筑波のレースででて走行せずのリザルト

68位で車両を受け取り
コースインをして早い車両を見つけスリップ作戦開始。
エンジンはかなり非力になってきています。
練習走行で乗ったときより、やられているのがわかります。
でも、スピードに乗るライン取りを覚えスプーン~130Rまでは
結構早い前走のチームについていけます。

そして貞子シケイン・・・・
「おおおーーー今日はみんな無茶苦茶減速してる!」
ラッキー!!
リスク回避のためか必ずゆっくり入ってくれているので
貞子の姿はもういません。(脳内シケイン名も貞子シケインに書き換え済みw)

2コーナーからの上り坂はつらいけど すぐに別の早い車両を見つけ後ろにつく
デグナーやヘアピンのコーナースピードはついていける。
おいらの変なフォームを怖がってwww 誰も無理に刺すようなことはしない
・・・・ごめんなさい。www

何とか10番ぐらいはあげておきたいな・・・
なーんて思ったときに 早めにピットサインが出た。
無視しようとかも考えたけど、LAPタイマーも時計も雨で不調な状態で
サインを無視するのもなんだから、11週という短い周回で
順位を55位にまで上げる。

・・・でフィニッシュを骨折男フーーさんに託す。
「かなりエンジンは逝っています。 でもついていけるから体重差10Kgに賭ける!」

フーーさん・・・大丈夫かな?
でも、あの頑固者だから絶対に
タイムこそ伸びませんが、順位はキープ先頭のほうでは熾烈な争いで
転倒もおきているそうです。
(でもminimotoはおこしてすぐスタートしちゃうんですよね)

そしてゴールのチェッカーが用意されます。
チーム全員がピットウォールに集まってきたので
おいらはスタンドを持って車両保管場所へ。

フーーさんが帰ってきました。
「ありがとう」
そんな言葉しか出ません。

前地点で総合54位 
目標の117位台中の半分の58位以上はクリアできました。

長い時間の車両抜き取り検査中に記念撮影

ライダー3人
70885

ピットスタッフ
Imgp8043

そして全員!
Imgp8037

30年前のバイクRZ250Rが好きなたんなる普通のおじさんの
『ミニバイク日本一決定戦』への無謀なチャレンジは
超軽合金Z そして RoomNo29L 東海に新たな歴史を刻んで
無事に笑顔で終了しました。

最終的に上位チームの不正が発覚して

総合順位 53位 クラス順位 44位

無事に笑顔でレースを終えることができました。
リザルト的にはたいしたことはない順位かもしれませんが、
レースのグレード、ミニバイクのキャリアなどを考えると
100点満点な終わり方だったと思います。

そして天国の今ちゃん、焼きそば屋さん 夢の鈴鹿走りきったよ!
みんなを守ってくれてありがとう!

そして かっこ悪いおっさんたちは また走り始めます!

http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2014/mini-moto/0420_st4h_r.html

最後に、今回の無謀なチャレンジに協力していただいた。
関係者みなさま そして鈴鹿サーキットのスタッフのみなさまに
チーム代表として あつく御礼申し上げます。

特にRSクラフト七井さんには、急なエンジン部品探し
フルオーバーホールなど、言葉にならないくらい
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

そして、くろすけさんも関東から鬼軍曹の参加で空気が引き締まりました。
本当にありがとうございました。


チームスタッフ(すぺしゅある さんくす)
チーム監督 くろすけさん
ライダー フーーさん・ピエールさん・こすけっ!
ピットクルー イエロー鳩さん・kunikuniさん
ヘルパー せぃちんさん
チームオーナー 蒼

チームCEO こすけっ!

技術協力:
R'sクラフト http://rscraft.blog.fc2.com/
Grip http://www.grip-style.net/
TOSH-TEC http://www.saturn.dti.ne.jp/tosh-tec/

スポンサー:
Room No.29L けんぽん氏
  http://www.geocities.jp/kenpon123/
Bar DEVIL
  https://www.facebook.com/bar.devil.jp

㈱アクアブルー


|

« 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第3話 「不安だらけの前日走行」 | トップページ | 2014年 テイスト オブ 筑波  SATSUKI STAGE »

レース活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157981/59544498

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第4話 「それぞれの予選・決勝」:

« 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第3話 「不安だらけの前日走行」 | トップページ | 2014年 テイスト オブ 筑波  SATSUKI STAGE »