« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月28日 (月)

2014年 鈴鹿ミニモト4耐第4話 「それぞれの予選・決勝」

予選・決勝当日の朝 今からでも雨が落ちて来そうな空模様。。。

P_20140420_072523

天候は昼から雨・・・・

午前中の予選A組(先に半数が予選)の走行タイム・・・はえぇぇぇー
フーーさんが走るわれわれB組のスタート直前にポツリポツリと雨が・・・

天に祈る気持ちでチームオフィスでTVを見ます。
(ピットにいるとチーム監督に余計なこと言っちゃうからね。w)
あまり乗れて居ないような。。。
いや、違う・・・遅い集団の中に取り残されている状態でした。
前に早い集団2組 第3集団の中ではタイムは望めません、

しかし、骨折もしているし、決勝で走れない状況だと困るから・・・

この頑固40男に賭けるしかない。

117台中予選90位 第2回目スタートになります。
フーーさんの実力からではちょっと低いのかも
でも、転倒のリスクは少し減ったので安心した複雑な気持ちです。

フーーさんにタイヤの選択の意思確認をし(雨は降ったが現状コースはドライ)
注:レインタイヤはドライのコースで走るとすぐにグリップがなくなり
  雨がひどくなる天気予報の後半戦大変になってしまいます。

「もうやれることは全部済ませた!ライダーは楽しんで全力をつくしましょう!」
と伝えグリッドに送り出します。

スタート前進行をすませ、グリッド上でチーム紹介!
35743317_2066869654_45large

儀式
70887

普通+儀式
S__1343601

・・・・足の平を骨折しているフーーさん ルマン式できるの???
無事スタートをし、65分走行のノルマを走ってもらいます。
雨はまだ 小雨、無理せず実力が発揮できれば・・・

10周目85位 
13周目残り3周のサインボードを出します。
しかしフーーさんのタイムが縮まっている。
残り2周のサインボード!
早い車両にうまくついて走っています。

鳩君に内緒の命令w
「もう一回 残り2周だしましょ」
70分ライダー交代ルールぎりぎりまで走ってもらいます。
1時間交代のチームでピットは大混乱そしてチームによってはタイヤ交換も!
そんな中を尻目にフーーさんは抜かずしてポジションアップ

ピエールさんにライダー交代
ピエールさん10周時点で72位確実に順位を上げていきます。

S__1343562

フーーさんにここで確認・・・
一言・・・「どお?」
フーーさん「大丈夫です まだまだ走りたいですよ!」

そして、おいらはくろすけ監督に悪魔の宣言

「フーーさん 最後の走行は70分でwww」

自分の持病は冷えると身体に不調が出るので雨の走行は
特に長時間は難しいのです。以前筑波のレースででて走行せずのリザルト

68位で車両を受け取り
コースインをして早い車両を見つけスリップ作戦開始。
エンジンはかなり非力になってきています。
練習走行で乗ったときより、やられているのがわかります。
でも、スピードに乗るライン取りを覚えスプーン~130Rまでは
結構早い前走のチームについていけます。

そして貞子シケイン・・・・
「おおおーーー今日はみんな無茶苦茶減速してる!」
ラッキー!!
リスク回避のためか必ずゆっくり入ってくれているので
貞子の姿はもういません。(脳内シケイン名も貞子シケインに書き換え済みw)

2コーナーからの上り坂はつらいけど すぐに別の早い車両を見つけ後ろにつく
デグナーやヘアピンのコーナースピードはついていける。
おいらの変なフォームを怖がってwww 誰も無理に刺すようなことはしない
・・・・ごめんなさい。www

何とか10番ぐらいはあげておきたいな・・・
なーんて思ったときに 早めにピットサインが出た。
無視しようとかも考えたけど、LAPタイマーも時計も雨で不調な状態で
サインを無視するのもなんだから、11週という短い周回で
順位を55位にまで上げる。

・・・でフィニッシュを骨折男フーーさんに託す。
「かなりエンジンは逝っています。 でもついていけるから体重差10Kgに賭ける!」

フーーさん・・・大丈夫かな?
でも、あの頑固者だから絶対に
タイムこそ伸びませんが、順位はキープ先頭のほうでは熾烈な争いで
転倒もおきているそうです。
(でもminimotoはおこしてすぐスタートしちゃうんですよね)

そしてゴールのチェッカーが用意されます。
チーム全員がピットウォールに集まってきたので
おいらはスタンドを持って車両保管場所へ。

フーーさんが帰ってきました。
「ありがとう」
そんな言葉しか出ません。

前地点で総合54位 
目標の117位台中の半分の58位以上はクリアできました。

長い時間の車両抜き取り検査中に記念撮影

ライダー3人
70885

ピットスタッフ
Imgp8043

そして全員!
Imgp8037

30年前のバイクRZ250Rが好きなたんなる普通のおじさんの
『ミニバイク日本一決定戦』への無謀なチャレンジは
超軽合金Z そして RoomNo29L 東海に新たな歴史を刻んで
無事に笑顔で終了しました。

最終的に上位チームの不正が発覚して

総合順位 53位 クラス順位 44位

無事に笑顔でレースを終えることができました。
リザルト的にはたいしたことはない順位かもしれませんが、
レースのグレード、ミニバイクのキャリアなどを考えると
100点満点な終わり方だったと思います。

そして天国の今ちゃん、焼きそば屋さん 夢の鈴鹿走りきったよ!
みんなを守ってくれてありがとう!

そして かっこ悪いおっさんたちは また走り始めます!

http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2014/mini-moto/0420_st4h_r.html

最後に、今回の無謀なチャレンジに協力していただいた。
関係者みなさま そして鈴鹿サーキットのスタッフのみなさまに
チーム代表として あつく御礼申し上げます。

特にRSクラフト七井さんには、急なエンジン部品探し
フルオーバーホールなど、言葉にならないくらい
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

そして、くろすけさんも関東から鬼軍曹の参加で空気が引き締まりました。
本当にありがとうございました。


チームスタッフ(すぺしゅある さんくす)
チーム監督 くろすけさん
ライダー フーーさん・ピエールさん・こすけっ!
ピットクルー イエロー鳩さん・kunikuniさん
ヘルパー せぃちんさん
チームオーナー 蒼

チームCEO こすけっ!

技術協力:
R'sクラフト http://rscraft.blog.fc2.com/
Grip http://www.grip-style.net/
TOSH-TEC http://www.saturn.dti.ne.jp/tosh-tec/

スポンサー:
Room No.29L けんぽん氏
  http://www.geocities.jp/kenpon123/
Bar DEVIL
  https://www.facebook.com/bar.devil.jp

㈱アクアブルー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

2014年 鈴鹿ミニモト4耐第3話 「不安だらけの前日走行」

前日 鈴鹿サーキット 朝6時集合
現地総監督兼メカニックをくろすけさんにお願いして
自分はライダーに戻ります。

いろいろな手順もサーキットでは異なり、慌てふためく場面も多くありました。

1238243_318591251631089_47300332891

そしてはじめての自分の走行・・・
5周でコースや他の人の動きを覚えます(汗

フォームは乗りなれたレン耐スタイルで行くこと(カッコ悪いけど・・・)
坂の上がり下がり フーーさんレポートの確認などなど やることが一杯です。
・・・で日立オートモティブシステムズシケイン(長いな・・・)に差し掛かります。
・・・あれ? 貞子さんがここにいる・・・ 手招きされているかのようにランオフエリアへw
2周目・・・
日立オートモティブシステムズシケインで・・・またもや 貞子さんの手招きw
3周目・・・
日立オートモティブシステムズシケイン手前でなんか詰まっていたので、
ほとんど停車状態で進入・・・クリア!
4周目・・・
日立オートモティブシステムズシケインでまたもや 貞子wwww
5周目 とにかく
日立オートモティブシステムズシケイン絵前で減速してクリア

結局、
日立オートモティブシステムズシケインで下手うつからタイムアタックできずwwww
きっと、
日立オートモティブシステムズシケインなんて、早口言葉のようなコーナーだから
脳内CPUがついていかないんだと、自分なりに納得しました。

ピエールさんも前日走行1回目をして 
まぁ マフラーで変わることを確認しました。

10250270_318591718297709_3679226807

・・・で オフィスでせいちんの手つくりお弁当を食べて午後の打ち合わせ。

午後はピエールさんと骨折しているフーーさんの走行です。
この出来次第でピエールさんがスタートライダーに
ピエールさんの気迫が伝わります。

今回のオーダーではスタートライダー=フィニッシュライダー

・・・で骨折フーーさんの走行
こっちも気合が入っています。
自らのミスで あっても一度手に入れた権利を手放すものかと・・・・

結果、フーーさんのタイムが上ということもあり、
予選+スタートライダーはフーーさんに おいらは貞子対策に頭を痛めるのであった。

その後、お酒にありつくためにサーキットを後にし、宿舎へチェックイン
(サーキット内はアルコール厳禁なので昔のようにPITパーティは開けませんね、)

すぐに徒歩で予約した近所の居酒屋へ
1911773_318591731631041_90734177591

前夜際が始まります。
そこでは、こんなことしたい、あんなことやりたいと、未来の話が。。。

22時まで盛り上がり。そのまま 就寝。
翌日の本戦に備えます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

2014年 鈴鹿ミニモト4耐第2話 「驚愕のミニモト走行会」

鈴鹿ミニモトは普段 本コースを100ccのバイクが走れないので
「ミニモト走行会」なるものが開催されます。

今年は4月開催なので 3度の走行会のみ!

☆第1回 ミニモト走行会

多くの参加者はここでセッティングなどを出すそうですが、
初参加の我がチーム 右も左もわからない状況で
鈴鹿に向かいます。・・・・

翌朝 ゲートオープンとともに入場

天候が芳しくない・・・

小雨ぐらいは覚悟していましたが!!




1357217580_232

雪!

雪の鈴鹿サーキットで走行準備を済ませ。。。
中止の決定を聞きますwww

レギュレーションの確認
いろいろな話をスタッフの方から聞いて 第1回走行は終了しました。

☆第2回 ミニモト走行会

10169127_311086049048276_1294970036

初めてのコースインです。
ライセンス手続きとともに整備、調整を進めていきます。
1本目・・・・ベストラップ 4分オーバー
え!!!!なにこれ??
どんな調整をしてもだめ・・・

緊急会議を開きます。
町乗りエンジンでは やはりミニモトは無理なのか?
協議の結果・・・こすけエンジンに載せかえること決定
手続きの関係上 走行枠 1つ無駄にしてエンジン載せ換え
なんとか、この日は昨年度予選最下位クラスのタイムまでタイムアップ

何故?OHしてあるはずのエンジンが走らないのか?
ベストタイムを出した。フーーさんいわく、「全然 エンジンの力が違う」とのこと
町乗りだと さほどパワー差を感じられないのに鈴鹿では・・・・

その後 ピエールさんエンジンを本戦用としフルOHすることが決定しました。

☆ファクトリー整備

P_20140309_141024

ファクトリーで、本戦のエンジンとこすけエンジン同時に整備することになりました。
すんなりOHが終わったこすけエンジンに比べ、オークションエンジンは・・・
回るんだけど力が無い。ヘッドもピストンもOK カムもそこまで悪くなく

??????

分解してびっくり
ベアリングが楕円w だけど円運動で回っている。
キックギアが欠けていて、ケースの中に破片がいっぱい。
ノックピンが真ん中からずれている。・・・・
フォークもスィングアームも曲がっている。
ステムのベアリングカラーも割れている。

これ?転倒の形跡なんじゃないかとみんなで分解しながら語り合う。

その後 洗浄して部品交換組み立ててみると
すんなり ギアがケースに入らない。
キックギアが他のギアと干渉するなどのトラブル発生
エンジンが回転すると キックが動くんだモノ笑っちゃうよ。

本戦エンジンが不完全なまま、第3回・・・そう 最後の走行会

☆第3回 ミニモト走行会

朝 サーキットに集合
エンジンはこすけエンジン。プラグを交換・・・・
あれ? エンジンがかからない! 
しまった! なぜか長さが違うプラグが備品箱の中に
ヘッド壊しちゃいましたwwww

朝からヘッドの交換
10153524_311086202381594_1530336531

しかし、前回よりはずっと 乗りやすいと好評。
でも、タイムはでないんですよねー

そこで、現在ついているのは汎用のレーシングマフラー 
中低速のトルクは強いのですが高速の伸びがいまいちなんです。

TAMA-SPEEDさんにお願いするつもりでしたが、
日程が迫って納期が間に合いそうもありません。

鈴鹿ミニモトST用マフラーなるものがあると聞いて情報収集。

短く、チャンバー室を設け過去に実績のあるマフラー屋さんを探します。
そのなかで、条件に合致したのが Gripさん
当然、お付き合いはありませんが、大西さんは快く マフラーを送っていただき
前日の特スポ走行に間に合うことができました。

そして エンジン・・・最終的にケースに問題ありと判断したのですが、
素人集団では日程的にエンジンの確保は難しく、

いつも SRXの整備をお願いしている。R’sクラフトの七井さんに
状況を連絡しエンジンと部品を送って 特急仕上げでOHをお願いしました。

準備万端で前日の特別スポーツ走行に入るはずでしたが・・・







フーーさん 足の平の骨骨折!の第一報が入りました。
・・・・どこの骨のことやねん・・・(--;)

フーーさんは体重も軽く エースライダーとして集中的に練習してもらっていました。
(おいらにいたっては1回も鈴鹿サーキットを走っていませんwww)

エンジンも無い マフラーも無い
エースライダー(ルールによりルマン式スタート担当)の足の骨も壊れている。

とにかくCEOとしては
不安一杯だったんだよー!


10168449_311086359048245_332209803_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年 鈴鹿ミニモト4耐第1話 「無謀なチャレンジ」

2013年某日 知り合いが多く参戦している鈴鹿ミニモトの前日走行を
ピエールさんと見学にいった。  相変わらずレベル高いなぁ~

そんな横で真剣に見ているピエールさん

「出れない事はないですが。。。レベル高いですよ」
「出たいですね~」

確かそんな会話から始まった今回のプロジェクト

30周年のときに東海のメンバーに話、フーーさんの参戦
多くの仲間も手伝ってくれる。そして、最近29L東海で活動的な
今ちゃんも「僕もお手伝いできますよ」って言ってくれた。

鈴鹿ミニモトは、ミニバイクの最高峰レース
本コースでは従来100ccのバイクは走れない。

毎年「今年で最後か?」って言われて早数年
今ならスタッフも揃っているし、自分のXR100もある。
無謀とわかりながらも少し参戦に心が動きました。

そして、今ちゃんが急に病気で倒れ、、、、他界

今ちゃんを鈴鹿に連れて行く夢は強制終了・・・・

7793591_2012176551_119large

いや、
「夢の鈴鹿へ 今ちゃんの魂を連れて行く!
 そして、全員でフィニッシュラインを超える!」

東海参加ライダーの決断により
こうして、このプロジェクトは進行していきました。

ライダーは
東海からピエールさんフーーさん 
関東からナベックくん、スガヨシさんを想定していました。
自分は頚椎症のため、長時間のレースは手がしびれて
走れない状況なので、監督業に専念の予定でした。

しかし、関東の二人は同じ会社で休むことができないとわかり
東海の二人はレン耐しか経験していないので、若干の不安があり
急遽、自分も走ることにしました。

車輌はピエールさんがオークションでレーサーのXR100モタードを入手
2台体制になり、車輌製作にもゆとりができました、
15828018_2039237371_193large
某日、某所で車輌の見比べ、

ともにレーサー仕様を町乗りに戻したもの、両方ともそこそこは走りますが、
なにか、足りない。 今回のプロジェクトは全てが真剣に吟味されます。
話し合いの結果、OH済みで購入したピエールさんの車輌を本戦車輌に、
こすけ車輌のパーツを取り外しピエールさんの車輌を鈴鹿STの仕様に
することが決まりました。

しかし、ピエールさんの車輌はキックが引っかかる時がある。
取り付け位置の問題かな?ってそのときは思っていましたが
これがどたばた劇の始まりとは、誰も想像はできなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

|ω・`o)ノ"鈴鹿ミニモト♡4耐 ♪ ~セィちー♪さんの初体験~

2014年 鈴鹿ミニモト参戦記ですが、
あまりに膨大な資料・ドラマののため、編集が遅れています。
今回、29L関西からヘルパーとして参加したセィちー♪さんの日記を紹介します。

|ω・`o)ノ"4月19.20日に鈴鹿サーキットで
ミニモト4耐がありまして
行ってきましたshine
もちろん一泊してきましたshine( ´艸`)

19日はお天気…大丈夫でしたが…
決勝の20日は…………………Σ(゚Д゚;)
…雨…それも

朝から雨……。

降ったり止んだり降ったり止んだり…

ヽ(*`д´*)ノどっちかハッキリせーや!!!impact

…と思ってたら雨がひたすら降ってきた…

(。´・_・`。)しょんぼりしゅん太郎…




…しかし
雨の中…3人のレーサーはしっかり
走ってくれましたheart01

4時間…1.ふータン 2.ピェールさん
3.こすけタン 4.ふータンの順番club

決勝スタート前にこんな写メを撮ってみたり…

10247458_318593968297484_8041307162





…楽しかったが実際…レーサーは
緊張…凄かったと思う…



実際スタートの時は本当ドキドキした…

…だって…
…だって…
…だって…


ルマン式なのに…ファーストライダーのふータンが…

…実は…





























足を骨折してたのよぉ~。゚(゚´Д`゚)゚。




ホンマ
皆が心配だったと思う…


…でも頑張ってくれたshineshineshine





…それからは皆が
めっちゃカッコ良かった~shine

予選で後半の90スタートから…
着々と順位は上がっていく…shine

3人とも( ´艸`)すげ~heart01



…そして

ガソリンを途中入れたり、同時に消火器も
スタンバイ…
止まるたんびにバイク点検したり
外で鳩くんがカッパかぶって雨の中、タイムをひたすら
4時間計りながらレーサーとピットへの連絡等…


寒い…かなり寒い。
そして風は強く…………雨…(゚Д゚;)

ホンマに雨が冷たく寒過ぎる!!!


…こんな中の4時間…レーサーだけじゃなく
ピットクルーの皆も4時間…





皆がいて成り立つものだなぁ~shineって
実感できる時間でした!!!



…結果は117組中53位club

初めて鈴鹿ミニモトに出てみて手探りの中で
完走を目標に…shine
しかし気持ちは少しでも、1秒でも速く…shine

…それでも
半分の位置にこれた事は凄いと思えたshine



どっしり落ち着いて指示を出すくろすけタン…
くろすけタンはメカニックも作業が手早いshine

こすけタンは全体を見るのが凄いし…
なにより鈴鹿のコースをほぼ無に近いほど
走ってなくてタイムが速い!!!shine




本当このチームの中で一緒に同じ場所で
同じ時間を共有できたことが最高やったheart01

こすけタン、ふータン、ピェールさん、
くろすけタン、くにくにぃ~、鳩君、蒼ちゃん
…ありまとうheart01shine

1001968_318594561630758_90455441781

10169315_318594511630763_9060370968

今回、めっちゃ疲れたけど楽しかった後の
疲れだからぃぃ疲れ方だなnoteって思えたshine

来年ぴかぴか(新しい)パワーUPして
また出て欲しいな…heart01
( ´艸`)ぇへへ(笑)

club2014・4.20 ミニモト・リザルトclub

http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2014/mini-moto/0420_st4h_r.html 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東ロードミニ選手権2014 RIDING SPORT CUP 第2戦

鈴鹿ミニモトと同日に行われた関東ロードに
スガヨシさんとKYOYAくんが参加しました。

桶川スポーツランド
http://osl.in/index.php


niconico動画

【車載実況】関東ロードmini走ってみた2【TZM50】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23375459


レースフォト 撮影スガヨシさん KYOYAさん

https://plus.google.com/photos/113805116024506507540/albums/6004333973072294993?authkey=CJyYmaTS67DT7wE

詳細
http://osl.vc/?eid=1146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »