« |ω・`o)ノ"鈴鹿ミニモト♡4耐 ♪ ~セィちー♪さんの初体験~ | トップページ | 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第2話 「驚愕のミニモト走行会」 »

2014年4月24日 (木)

2014年 鈴鹿ミニモト4耐第1話 「無謀なチャレンジ」

2013年某日 知り合いが多く参戦している鈴鹿ミニモトの前日走行を
ピエールさんと見学にいった。  相変わらずレベル高いなぁ~

そんな横で真剣に見ているピエールさん

「出れない事はないですが。。。レベル高いですよ」
「出たいですね~」

確かそんな会話から始まった今回のプロジェクト

30周年のときに東海のメンバーに話、フーーさんの参戦
多くの仲間も手伝ってくれる。そして、最近29L東海で活動的な
今ちゃんも「僕もお手伝いできますよ」って言ってくれた。

鈴鹿ミニモトは、ミニバイクの最高峰レース
本コースでは従来100ccのバイクは走れない。

毎年「今年で最後か?」って言われて早数年
今ならスタッフも揃っているし、自分のXR100もある。
無謀とわかりながらも少し参戦に心が動きました。

そして、今ちゃんが急に病気で倒れ、、、、他界

今ちゃんを鈴鹿に連れて行く夢は強制終了・・・・

7793591_2012176551_119large

いや、
「夢の鈴鹿へ 今ちゃんの魂を連れて行く!
 そして、全員でフィニッシュラインを超える!」

東海参加ライダーの決断により
こうして、このプロジェクトは進行していきました。

ライダーは
東海からピエールさんフーーさん 
関東からナベックくん、スガヨシさんを想定していました。
自分は頚椎症のため、長時間のレースは手がしびれて
走れない状況なので、監督業に専念の予定でした。

しかし、関東の二人は同じ会社で休むことができないとわかり
東海の二人はレン耐しか経験していないので、若干の不安があり
急遽、自分も走ることにしました。

車輌はピエールさんがオークションでレーサーのXR100モタードを入手
2台体制になり、車輌製作にもゆとりができました、
15828018_2039237371_193large
某日、某所で車輌の見比べ、

ともにレーサー仕様を町乗りに戻したもの、両方ともそこそこは走りますが、
なにか、足りない。 今回のプロジェクトは全てが真剣に吟味されます。
話し合いの結果、OH済みで購入したピエールさんの車輌を本戦車輌に、
こすけ車輌のパーツを取り外しピエールさんの車輌を鈴鹿STの仕様に
することが決まりました。

しかし、ピエールさんの車輌はキックが引っかかる時がある。
取り付け位置の問題かな?ってそのときは思っていましたが
これがどたばた劇の始まりとは、誰も想像はできなかったです。

|

« |ω・`o)ノ"鈴鹿ミニモト♡4耐 ♪ ~セィちー♪さんの初体験~ | トップページ | 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第2話 「驚愕のミニモト走行会」 »

レース活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157981/59522014

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第1話 「無謀なチャレンジ」:

« |ω・`o)ノ"鈴鹿ミニモト♡4耐 ♪ ~セィちー♪さんの初体験~ | トップページ | 2014年 鈴鹿ミニモト4耐第2話 「驚愕のミニモト走行会」 »