« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月19日 (火)

2015/05/17 TAKUMA GP レン耐筑波参戦記~ぽくぽくさん~

今回 桶川のSS Killers!とかぶってしまったレン耐
いつもPITクルーをしてくれる皆さんが参戦しました。

レン耐はZットん!? 重要なカテゴリーのひとつ
レン耐の遅いバイクを早く安定して走らせることが出来なければ
早いバイクを操ることができないと、思っています。

-------------------

バイクに乗るのに良い季節がやってまいりました。
ということで、TAKUMA GP レン耐筑波に参加してきました。

筑波サーキットでもTC2000にはレースのお手伝いで何度も来ているのですが、TC1000は初めてです。
今回はお手伝いではなく、3/1 TAKUMA GP レン耐桶川に引き続きライダーとしての参加です。
車両はHONDA Ape で50ccクラス と 100ccクラスがあります。
今回も前回同様50ccクラスでエントリーです。

4時間耐久レースで、4人のライダーが集まりました。

超軽合金Zットん レン耐組ライダー
1. 言いだしっぺ てるこさん ♀
2. 若手女性ライダー あおいちゃん ♀
3. イケメン ペケ坊君 ♂
4. 闘争心ゼロ ぽくぽく ♂
以上4名です。

サポートメンバーも充実しておりますhappy01
1. はりまおさん
2. HANAさん
3. 紅#79さん
4. Nabeckパパさん
5. ヒロ君

当日は、雨神様+雨女揃い踏みにもかかわらず快晴!!
神話が崩れました・・・ いいことだ。

ちなみに当日桶川スポーツランドでは、スガヨシさんがSS Killers!に参戦しておりました。

6967686_2155623467_1large
テント設営して準備完了。

はりまお監督に仕切ってもらい、走行スケジュールを決めていきます。
予選は1時間で3回のピットインをしなければならないので、4人だと1巡して丁度です。
予選前にチーム集合写真撮影

6967686_2156030744_245large

予選で転ぶこともなく、無事に帰還。

6967686_2156030754_182large

初めてのコースでどう走っていいのかわかりませんが、前走者の早そうな人のラインを真似ながら走ってました。
取りあえずヘアピン以外は5速全開でということでしたが、ヘタレな自分は最終コーナーで戻してしまうことがありました。
HANAさんが速い時は1分は切れてるよ!と教えてくれて満足してしまっている自分がいますww

てるこさん・あおいちゃん・ペケ坊君は普通に1分を切るタイムで周回しているようでした。

で、予選は何番手でしたっけ?ww
参加して楽しむことがメインで、順位とか気にしてなかったので覚えてない・・・
でも、上手に走りたいとは思ってますよcoldsweats01

で、お昼を食べて決勝の4時間耐久です。
ピットイン8回の計画を立てて、ペケ坊君→あおいちゃん→ぽくぽく→てるこさんの順×2で最後は、もう1回ペケ坊君。

いよいよ始まります。

6967686_2156030724_226large

皆で暑い中、コース内を見守ります。

6967686_2156030720_14large

ペケ坊くん 安定した走りですが、なぜか最終出口からピットに顔を向けて走ってます。
ヘルメットを被っているにもかかわらず、ニヤニヤ( ̄▽ ̄)している顔が分かりますww

あおいちゃん かなり男前な走りです。 最終出口からストレートにかけて100ccと接触がありヒヤッとしましたが、転倒せずにアクセル全開!

てるこさん かなり男前というか男気溢れる走りっぷり!
一応、女性・初心者には、それを示すメッシュの赤いベストを付けて走れるのですが、2巡目の走行時は外してましたw
この人も、何故か最終出口からピットに顔を向けて走っていますww
ニヤニヤ感満載です( ̄▽ ̄)

一巡目の走行を終えて、総合11位 50ccクラス3位 だったと思います。
『おっ! もしかしてお立ち台?』

自分、チーム内最重量・最遅ライダー 2巡目ツーリング気分から抜け出し少し頑張りました。
なので、ちょっとゼブラにのってジャンプしたり、最終コーナー膨らんでダートを走ってみたりとありましたが無事に転倒・接触なく自分の走行を終えましたwobbly

ちなみにレン耐にはお題というものがあって、今回は3の倍数のピットイン時にお題をクリアしないとコースに復帰できないのですが、超軽合金Zットんチームは2回とも足つぼジャンプでした。
1回目は紅#79さん・2回目てるこさんがチャレンジして見事クリア

最終ライダーペケ坊君 無事にチェッカー クラス3位 イェーイ!!

6967686_2156030711_227large

直後のライダー全員での記念撮影 イケメンはヘルメット被ったままww

6967686_2156030700_83large

表彰式 ちゃんと台に上がりましたよhappy01

6967686_2156030670_141large6967686_2156030677_98large

で、トロフィーshine

6967686_2156030666_28large

無事に終わって結果も残せて、皆ほっと一息

6967686_2156030722_160small6967686_2156030697_32small

6967686_2156030694_102small6967686_2156030653_224small

6967686_2156030648_25small(珍しい2ショット)

賞品はこんな感じ

6967686_2156030659_119large

ライダー4人
6967686_2156030642_111large

チーム全員 9人
6967686_2156030640_157large

サポートしてくださった皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m
おかげで、集中して走ることができました。
はりまおさん・Nabeckパパさん 差し入れも、ありがとうございました!

走りながら思ったんですが、耐久レースだと色々チャレンジできて面白いです。
なぞなぞしながら、走ってる感じです。
他の走行車両の配置を考えながら、どうしたら良いのか一瞬で決めていくゲームみたいな感じです。

またレン耐に参加したいと思います!
参加された皆様ありがとうございました!

--------------
距離に負けて応援 手伝いに行けませんでしたが
しっかり、他のカテゴリーのライダーさんのサポートが!
「みんなで助け合い。協力しあって楽しむ」

これからもがんばってくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

2015 Taste Of Tsukuba SATSUKI STAGE参戦記 その1

名古屋に戻り早数年。

鈴鹿サーキットのFUN&RUN出場に目標を定め 車両を用意していました。
(レギュレーションは町乗り車両)
最初はTZR 3MAで考えていたんですが、余りに難しいエンジン。
現状を考えると難しいと判断し、
勝ちとか負けとか考えずに、サーキットに身体を置く。
サーキットの空気を味わいたいだけなので、
維持整備に手間がかからないノーマルで
チョイスしたのが RZ250R

くろすけさんがとある事情で テイストの参加見合わせ。
ゼッケン2番があいてしまいます。
(筑波は前レースでつけていたゼッケンがそのまま使える)

せっかく 知り合いで
ZERO2の1番(エリア47さん) 2番 くろすけさん 3番 HANAさん 
4番 石川さん(ガレージトータスさん) 5番スガヨシくん と
固まっているのにもったいない(え?考え方、変ですか?)

急遽、FUN&RUN用RZRを1ヶ月で
R’sクラフトの七井社長に仕上げてもらうことに
(シーズンオフまでにって話だったんですけどね。)

いやいや クランク死亡して長年朽ち果てた1XGくん
Sany0003
どう復活させるのか? 

夜な夜な七井社長の雄たけびが画面から流れてきます。
「あれ~!」「おいおい!」「ぎゃー!」
3年分ぐらいの苦労をしたと思います。

それに 見かねたくろすけさんが、一部、間に合わない部品を
自分のRZRレーサーから取り外し、移植・・・

前々日に完成!
0imgp8193

え?・・・こんな 綺麗なの? なにこれ?
町乗りティストを残して見事にレーサー化

『超R’sクラフト RZ250R』の完成です。

エンジンはあくまでノーマル、
キャブレターはみんなにパワー出無いよといわれ続けましたが
使い慣れたPWK28。それを補う、TOSH-TECチャンバー

バイクは人が操るものだから、、、、
気持ちよく全開で走れる車両
なにより、ライダーの操作に素直に反応する車体

前々日の慣らしに出発します。

1431087993965

                         つづく

・・・でもさ・・・よくよく今考えるとくろすけさんのRZRで
また走っても良かったんじゃないかとww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

2015 関東ロードミニ 第2戦(旧コース)

mixi KYOYAくんの日記転載

関東ロードミニ 第2戦(旧コース)

第1戦に続き桶スポで開催される関東ロードミニ選手権に
「超軽合金orz with 菅沼工房」として参戦致しました。
参加クラスはトライアウト、ゼッケンは5です。

過去の写真を漁ってたら2012年から出ているので
今年で4年目になるんですね。結構走ったもんだ・・・
3年ほど走って縮まったタイムは3秒くらい、つまり1年で1秒くらいづつ
縮めてはいますが、これが多いのか少ないのか、まぁ少ないんでしょうねw

そんな訳で何時もより早めに起きて桶川に向かう訳ですが
前日に場所取りは済ませてあるのでのんびり行きました。
着くとスガヨシさんは既に到着済み、僕もバイクを出して
これから始まるレースに向けてテンションを上げていくために・・・

21188

アニメを観ます。しかしもっと明るいディスプレイが欲しいな
屋外だと照度不足です。
音源を含め設置に手間がかかるのでココらへんは色々考え中。

542625_2153064074_32large

受付&車検を済ませてミーティングまでのんびり過ごします。
その間にチーム以外の知り合いで今日はライバルになる
3MAさん、Uさん、みのむしさんに挨拶&敵陣視察
なるほど、見ても分からないぞ!
基本、桶川のレースはインターバルも長くて筑波のように待機場所と
コースが離れているわけではないのでのんびりムードです。

今日のミッションは缶クッキーを空にすること、なぜなら残っても
湿気っちゃうから!とりあえず知り合いに食ってけと声をかけまくりです。

さて、今日の課題は如何にベストタイムに近いタイムを直ぐ出せるか。
自己ベストは昨日に出した42.8。ただこのタイムが出た時も
他のラップとどう違うかというのが解らないので、目標は
43秒台前半〜中盤辺りです。僕は3周目くらいからアタックを開始するのですが、
今回は2周目からガンガン行こうと思います。

そんな訳で準備をして・・・

542625_2153064070_48large

練習走行から気合を入れます、走行時間は5分程度と非常に短いので
1周が大事です。運良く前後空いてて気持よく走れました。
タイムを確認したら43.8と自己ベストの1秒落ちと練習走行としては
まずまずの結果、自分としては今回の予選の目標は43秒前半と設定。

ここも空き時間が長いのでアニメ見たり雑談したりのんびり過ごし
予選を迎えます。

542625_2153064068_127large

知らない所でチームメイト&知り合いのバトルが繰り広げられていたようですが、
僕はクリアな状況でタイムアタックに専念できました。

ゼットんメンツが皆写ってる一枚

542625_2153064067_245large

予選タイムは43.189、自己ベストの0.3秒落ちで練習走行時の目標は充分に
達成できたと思います。

お昼を挟んでのんびり過ごしていよいよ決勝に向かいます。

542625_2153064066_18large

グリッド位置の記憶が曖昧で微妙に迷子になる図

542625_2153064065_167large

542625_2153064062_170large

一周ウォームアップラップを行いいよいよスタートです。

542625_2153064060_32large


私のスタートは可もなく不可もなくといった感じで
スタートの練習を殆どしたことが無い事を考えれば悪くなかったと思います。
ちょっと遅れ気味の人を1、2人抜いた気もしますし。

ただ、今回のレース一番の失敗は1コーナーのライン取り、
かなり大きく膨らんで走ってしまい、
内側から数台抜かれたような気がします。

542625_2153064059_67large

542625_2153064058_17large_2

3コーナーを過ぎた辺りからスタートの混乱も落ち着き始め
バイクが縦に並び始め、抜きにくい状況になってきました。
一台挟んで前にナベックさん、私の後ろにみのむしさん、
3MAさん、Uさんが居るのだろうけど、
後ろを確認する余裕なんぞありません。

2周目にしてナベックさんが右コーナーでスリップダウン、
僕の目の前でフェードアウトして行きました。
立ち上がり辺りで滑った感じでしたが、右だから
タイヤが充分に温まって無かったのかな?

しかし、前回と違い前のライダーが目の前にいる状況で
後ろにもライダーが居る状態、下位グループとはいえ
僕ちゃんとレースしてる、僕にも敵が見えるよ!!
しかし、前は2台でかなり接戦状態で、後ろについてて
ちょっとこわい状態、motoGPとかだとこう言う状況で
漁夫の利的にスルッと抜いて行くのだろうけど、
素人ライダーの僕にそんな芸当もできるわけ無く心の中は
「やだ、なにこれ怖い」な状態、巻き込まれるのが怖くて
ちょっと下がって走ってたら1台にパスされました。

大体中盤から後半辺りで、スタートダッシュに成功した感じの
ライダーがズルズルと私の前までポジションを落としてきた感じで
最終ラップの第1コーナーでパスすることに成功!
が、しかし、焦りか2コーナーのブレーキを遅らせすぎてガッツリ膨らみ
あっさりパスし返されました。
結局、再度抜き返す事もできずにチェッカー
18番でフィニッシュとなりました。

今回は前回と違い、前後にライダーが居てやり返されたとはいえ
一度パスしたりとレースらしいレースが出来ました。
しかし、その分悔しさも結構出てきました。

今回のレースの課題として
・スタート後のコーナーでもっとがっついてインにつかなくてはならない
・何時もと違う動作(パッシング)をした時に直ぐ冷静にいつもの行動に戻らなくてはいけない。

ここの部分が守れれば、自分が出せるタイムであっても、
もっと競り合いをスムーズかつ上に行ける気がします。

前回、今回はゼットんとして3台で出れましたが、次回はスガヨシさんが
筑波でのレース活動が始まるのと、筑波TTの翌日な事もあり
ナベックさんも不鮮明な事もあり私一人な可能性もありますが、
今年はミニをメインにしたいと考えているのでなるべく出場する予定です。

今回も忙しい中、オイルクーラーステーを作成して頂いたぽくぽくさん、
車両を貸して頂いているこすけさん、ありがとうございます。
桶川での助言はタイムアップの大きな躍進となりました。

現在も試行錯誤の最中ですが、色々な方から助言を頂き、さらなる
タイムアップの手掛かりもつかめてきました。

残念ながら色々足りないものが多すぎて今月のSSキラーズの参戦は
見送りとなりましたが、その分関東ロードは頑張りたいと思います。

※表彰式の間に獲物を狙うハンター
542625_2153064056_61large

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »